ニーズに合わせて眼鏡を変える

ホームページは作る以上に「使う」が重要。

ただ立ち上げただけでは、「配られないチラシ」「客のいないコンサート」と同じ。誰も見に来てくれません。

だからこそ、目的とターゲットが明確に。

そのためには、見て欲しいターゲットの目線に合わせた「眼鏡」をかけること。

複雑で凝った作りのホームページは不要です。

シンプルでスッキリまとまっていながら、ターゲットが訪問した際に「何をすべきか」がはっきり分かるものを用意しておく必要があるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る