頻繁に更新しよう。継続は力なり。

ユーザーは、ウェブサイトの背後にいる「人間」を見ています。

新たな情報が更新されていることによって、「生きている人間」を見るのです。

なるべく多くの更新作業を行ない、ライブ感を表現してください。

ウェブサイトがまるで生き物のように自分の意思を持ち始めるまで、徹底的に更新を進めるのです。

そうして初めて、「どこに向かうべきなのか」が見ててくるものですから。

関連記事

ページ上部へ戻る